慢性疲労症候群(CFS)の回復には脳幹唯一療法。

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

0422-77-6171

繁忙の為、電話対応承れません。
LINE・メールフォームをご利用ください。

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町
2-24-6吉祥寺グリーンハイツ201

外部コンサルティング、金銭が発生する
紹介制度は設けておりません。

lv

慢性疲労症候群(CFS)の回復には脳幹唯一療法。

慢性疲労症候群(CFS)・慢性疼痛・筋繊維痛症

2020/08/27 慢性疲労症候群(CFS)の回復には脳幹唯一療法。

 

s__61521952

 

 

CFS:慢性疲労症候群の回復例

脳幹療法:ジェネティクス療法、

神経系への気功ヒーリング。

 

民間療法で回復するなんて・・・・

東洋医学的発想を広げてみる。

 

 

電磁波過敏症の方で慢性疲労症候群(CFS)を同時にお持ちの方が大きく回復しています。CFSの方はほぼ回復だと思います。この方の場合、CFSは重症ではなかったと思います。ご本人は相当に苦しそうでしたが、。体のだるさ、重さ、疲労感、不眠、喉の締め付け、体の痛み・苦しさ等でした、症状。

 

ひょっとしたら重傷だったのかもしれませんが、以前に慢性疲労症候群(CFS)を回復させた時より経験を積んでいるので楽に回復に導けたのかもしれません。この方は女性で、30才代です。身体はすごく自律神経失調症の重症の人のように硬くゴムまりの様に緊張していました。

 

この体の異常感は、神経的な不調者の特徴です。ストレス、精神的、物理的、生科学的・・・、。これらが原因だと言われていますが、これはジェネティクス療法(脳幹療法)の回復守備範囲にズバリ適合しています。ですが、おそらくジェネティクス療法だけではCFS慢性疲労症候群の回復は難しいでしょう。

 

ジェネティクス療法の脳幹、神経系への回復効力をより広げることができる目黒式気功ヒーリング療法が必要なんです。これは神経系が傷んだ身体に非常によく効きます。多くの場合、脳幹や脳が何らかの負荷によって傷みアンバランスになると、神経の中心部だけでなく、抹消の身体の表面に近いところまで隅々まで緊張します。これでは疲労感の塊になり、だるく重いはずです。

 

脳、神経の一方方向への緊張、興奮を治めなければならないわけです。ですが、脳幹等が機能的な劣等状態になっているとこれを治めることが無理なんですね。だから、身体がカチンカチンと言うよりは硬いゴムまりのように緊張しているんです。これを治すことが出来れば慢性疲労症候群(CFS)は回復できると考えます。それには、それなりの技能とテクニックが必要なんです。

 

おそらく、末梢神経系の(体を直す整体やカイロプラクティクス、東洋医学等)ではこの状態を回復させるのに不向きです。健康食品や漢方薬も毒抜きの発想がメインで中途半端でしょう。慢性疲労症候群(CFS)の回復には神経療法、特に脳幹等の中枢神経に踏み込める、優しい気持ちの良い療法が必要です。

 

ジェネティクス療法や目黒気功ヒーリングはその最重要項目です。

 

院長、目黒。

 

 

 

 

 

独自施術のヒーリング気功整体

 ジェネティクス療法で脳幹調整 

~ 手心整体 ~
 フリーハンド・スタイル
  院長 目黒 洋

【ご予約・お問合せ】
LINE ID:@835fvloh
https://line.me/R/ti/p/%40835fvloh
IDを検索、友だち追加して下さい。

TEL:0422-77-6171
代表番号に繋がらない際は、080-5401-6445
宛にショートメールをお願いします。
(通話はできません)

メールフォーム:http://egaokokoro.jp/contact/

院長コラム、施術レポート
リアルタイム発信中!
https://twitter.com/motor_poor
https://tegokoro.hatenablog.com/

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6
吉祥寺グリーンハイツ201
【受付】10時~21時(不定休)

TOP