ジェネティクス療法の<数値>について。     東京・吉祥寺

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

070-8993-5375

東京都武蔵野市吉祥寺
吉祥寺駅 北西出口 徒歩4分

lv

ジェネティクス療法の<数値>について。     東京・吉祥寺

ジェネティクス療法【知】

2017/11/08 ジェネティクス療法の<数値>について。     東京・吉祥寺

 

 

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

 

 

 

 ジェネテティクス療法の

 

 『数値』は、

 

 根本中の根本の

 

 身心健全を打ち出す!!

 

 

  ARTWELの1つの中核に

  なる指計に、

  ジェネティクス療法の

  ストレス指数があります。

  このストレス指数は<脳幹>

  のダメージ量、アンバランス

  の度合いを測るものです。

  脳幹の決定的な重要さについ

  ては、別項に書いておきます

  からお読みください。

 

  ジェネティクス療法の

  ストレス指数というのは、

  体温や血圧を測る様に測れま

  す。

  具体的に計れるのです。

  色々と質問して、その結果、

  算出するものではありません

  。

  この数値は<今まで生きてき

  た結果、どのくらい脳幹が

  機能低下してしまっているの

  かを測定しているのです。>

  つまり、ストレスの累積が生

  まれてから今日までにどのく

  らい『累積』してきたかとい

  う結果なのです。

  今日の気分の事ではありませ

  ん。

  『今までの累積』という事が

  重要なのです。

  累積量が多くなれば数値は、

  高くなります。

  そしてこれが重要なのですが

  高くなれば下げることができ

  ないということです。

  脳幹のストレスダメージの

  結果、機能低下してしまった

  脳幹を元に戻す方法がないの

  です。

 

  ジェネティクス療法以前は。

 

  たとえ脳幹がアンバランスに

  なっても、それなりの回復力

  や元気さはあります。その

  数値なりのですが。

  しかし、さらにストレスや事

  故によって機能低下して、

  脳幹の数値が上がれば、

  やがて、不調・体調異常など

  になります。

  身心・心身の。

  ここは強調しときますが、

  脳幹の数値は一度高くなると

  本来下がることはないのです

  。

  これが慢性病や成人病の正体

  です。数値が高くなると、

  その方の弱点が出ます。

  神経系が弱ければ、

  自律神経失調症・うつ病・

  統合失調症になります。

  肩こりかもしれません。

  糖尿気質であれば糖尿病にな

  りやすい状態になります。

  ホルモンのアンバランスに弱

  さがあればバセドウ病になり

  やすいかもしれません。

  筋骨格系が弱ければ、腰痛に

  なるかもしれません。

  癌もしかりです。

  また遺伝的に大きな問題があ

  ったり、すでに不治と言われ

  る状態であっても、最小限の

  悪化で食い止めるには、

  脳幹、つまり生命中枢ですが

  、これをできる限り良好な状態

  にしておく事が大切です。

 

  ジェネティクス療法の

  ストレス指数、脳幹の数値が

  13〜14の間が適正値です。

  ここを目指すのです。

  施術によって。

 

  ストレス脳幹数値が

  16.30以上になると回復

  ができないという数値です。

  ジェネティクス療法の創始者

  のジェネス博士の経験でも、

  この数値に達している人は、

  下げる事が出来ずに回復が

  出来なかったそうです。

  私の経験でも16.20を

  越えると極めてお治しするの

  が難しい状態だと言えます。

 

  ですので、なるべく早く

  ジェネティクス療法の脳幹の

  トリートメントを受けてもら

  いたいのです。

  病気、不調の人も、健康な人

  も。

  難病の方なら尚更です。

 

  不調・病状が回復すると

  ARTWELの施術を止めて

  しまう人がいますが、

  これは本当に勿体無い事なの

  です。

  長期間受けている人は、

  生涯を脳幹がクリアな状態で

  す。

  その恩恵は大きいのです。

  健康・美容・能力に。

 

 

 

 

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

 

 

 

 

 

 

 

TOP