発達障害の性格や気質は脳幹の故障やアンバランスが原因では、。

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

070-8993-5375

東京都武蔵野市吉祥寺
吉祥寺駅 北西出口 徒歩4分

lv

発達障害の性格や気質は脳幹の故障やアンバランスが原因では、。

子供の症状・発達障害と心,発達障害・ADHDその他

2019/01/15 発達障害の性格や気質は脳幹の故障やアンバランスが原因では、。

 

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

 

 

 発達障害の方、

 発達障害が疑わ

 れる性格や気質

 の方は、

 脳幹や脳幹周辺

 の問題をクリア

 することが突破口

 では⁉️

 

 

ある10才代の方がいらっしゃいます。この方は色々と症状もあるのですが、性格や気質の面で非常に特徴的な傾向が著しくあります。熱しやすく、起こりやすく、兄弟に非常に食ってかかることが多く、しかも神経質で極端に親には甘えん坊、依存心が強い。状態。Aくんとします。

 

これも多少限度を超えてしまっているので、親御さんも非常に疲れ果ててしまっているようです。このような状態の方にはジェネティクス療法が非常に有効なのです。ジェネティクス療法は『脳幹』の唯一の回復療法です。「脳幹」はストレス、身体のダメージでバランスを崩し活動が不均衡な状態になります。そうすると身体的には自律神経的な内臓の不調や緊張などの状態になりますが、大脳的には、心や気分・感情と言う意味ですが、病気のなる場合もありますが性格的に偏った状態になることもあるのです。

 

脳幹のストレスダメージとは、過去のすべてのものを含みます。ですので、もう忘れてしまっている大昔の、例えば0歳の、ものも含むのです。昔からの脳幹に累積してきたストレス、ダメージの総計・累積の計が現在の「脳幹」のアンバランスを作っています。それは大人でも同じなのです。

 

Aくんは、「脳幹」の療法。ジェネティクス療法をある程度に渡って徹底させて行いました。ジェネティクス療法の基準値が大幅に正常を超えて良くなってきたときに、Aくんの性格が非常に大人しくなり、温厚になってきて兄弟との摩擦も大幅に少なくなりはじめました。Aくんはただ性格が生まれ持っておかしいと言うことではなく、何らかの負荷によって「脳幹」が故障のような状態になっていたのかもしれません。

 

 

東京の吉祥寺の療法家です。

 

 

#発達障害#癇癪

 

 

TOP