脳梗塞の足の痛みと歩行困難が脳幹療法と気功脳幹ヒーリングで治りました。

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

070-8993-5375

東京都武蔵野市吉祥寺
吉祥寺駅 北西出口 徒歩4分

lv

脳梗塞の足の痛みと歩行困難が脳幹療法と気功脳幹ヒーリングで治りました。

脳血管、脳梗塞、脳膜。

2019/01/17 脳梗塞の足の痛みと歩行困難が脳幹療法と気功脳幹ヒーリングで治りました。

 

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

 

 

 脳梗塞の足の痛み、

 歩行困難脳幹療法

 と気功脳幹ヒーリング

 で治りました。

 6回です。早いです。

 

 

少し前の回復の方なのですが、脳梗塞で倒れて入院されていて病院から出てきて少し経ったばかりの方です。脳梗塞から3ヶ月ほどが経過していました。後遺症で強い足の痛み(右足)がありました。腿のあたりです。寝ていても風が吹いても痛いような痛みです。当然ですが歩行困難で歩行はできません。

 

東京の吉祥寺の「いかるがヒーリング整体」の療法は、脳の病気を得意としています。脳梗塞や、くも膜下出血、硬膜下出血、脳幹梗塞、脳内出血、などの症状・後遺症には『脳幹療法』、もちろん唯一の『脳幹療法』であるジェネティクス療法の日本の最古参であり、最ベテランで施術回数5万回、26年の施術家、目黒にとって脳のこのような病気を目黒が治せずして誰が治すのだ〜、と言う自負は当然ある訳です。

 

実際にこのクライアントさんも、6回ほどの施術療法で回復しました。ジェネティクス療法(脳幹療法)で脳幹(健康脳、神経中枢、自律神経中枢脳)のストレス・ダメージによるアンバランスを回復させ、気功脳幹ヒーリング(中枢ヒーリング療法)によって脳幹周辺と神経節のアンバランスを回復させることにより、血流や脳内伝達物質(ホルモン)の回復を促進させました。

 

症状は6回で回復しましたが、本当の意味での『脳幹』の回復はこれからなのです。脳梗塞などは、再発症することが多い病気です。その再発症は『脳幹』とその周辺の状況、神経節の状況がアンバランで血液や自律神経の活動をレベルダウンさせているためです。食事療法や栄養療法、漢方薬などだけでは不十分すぎるのです。体の脳幹と神経の設定をいつも正常にしておくべきです。

 

とりあえず、脳梗塞のこの方の症状は6回で治りました。

 

 

施術療法家。

 

 

 

#脳梗塞後遺症#歩行困難#くも膜下出血#硬膜下出血#脳幹梗塞

 

 

 

TOP