化学物質過敏症は『三途の川療法』で癒す!🌸。

ARTWEL いかるが(斑鳩)均整ヒーリング整体

0422-77-6171

〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町
2-24-6吉祥寺グリーンハイツ201

施術時間:10:00~21:00

lv

化学物質過敏症は『三途の川療法』で癒す!🌸。

化学物質、電磁場、究極療法。

2020/09/18 化学物質過敏症は『三途の川療法』で癒す!🌸。

 

 

 

 

 

『三途の川』・・・。

 

化学物質過敏症。

 

・・・『三途の川療法』

、。⁉️

 

今日(2020.9.17)、化学物質過敏症のクライアントさんがご主人と一緒に東京の吉祥寺の手心整体にきました。この方は40代の主婦の方で現在75パーセンの回復状況のクライアントさんです。大分、回復してきたのでご主人がお礼を言いにきてくれました。

 

そのご主人の言葉です。『化学物質過敏症になったら「三途の川」を渡ってしまったと言うこと、人の世界に戻って来れると思うな』、と。これは建築家で化学物質過敏症の人の書いた本の中の一文だそうです。これはきつい言葉です。でも、このように覚悟を決めていたからご主人は、奥さんの回復に礼を言いにきてくれたんですね。

 

 

img_0121

 

 

僕(目黒)はおそらく20年前後前に化学物質過敏症で学校に行けなくなってしまった方(女性)を初めて回復させてから、もう一人直し、最近10人以上を回復(寛解)させましたが、実はそれほどの難病とは不勉強ながら思っていませんでした。一年ほど前まで。僕程度の療法家が直せるんだから、どうってことない・・、そんな感じです。実は僕の施術療法が極めて特殊で高レベル(自分で言うのもなんですが、すいません)だとは思っていなかったんですね。ここ数年前まで。

 

まあ、その辺はいいとして、この『三途の川』と言う言葉がとても心に残りました。何故、化学物質過敏症の人は「三途の川」を渡ったまま戻ってこれないんだろうか?と。仮に三途の川を渡っていればの仮定での話ですが。それには理由があるはずだ、と、ね。

 

なんなのサァ〜〜?!

 

僕は今までに寛解(回復)した人のことを得意(?)のダウジングとイメージで探ってみました。すると見事なストーリー出現!。寛解者と準寛解者、準準寛解者の「三途の川」向こう岸からのカンバックできなくて、今出来た、その訳。です。

 

15才女性・・・こちら岸に戻ってきるための舟の破損が原因。

北関東女性・・・舟を漕ぐための身体のロック(硬直、鍵かけ)。

ジュリさん・・・舟上のゴミの散乱によって身動き取れず。

Mieさん・・・舟上の漕ぐ身体に多量の絡まりものアリ。

Jjtさん・・・イカリが強く下りているため身動き取れず。

山田さん・・・身体ロックと舟上散乱物が多いため動けず。

めもこさん・・・舟の進路方向の間違い。舟の異常な縦揺れ等。

ムーミンさん・・・川の波風が荒く激しい状況からの脱出不可。

TOMOさん・・・舟の破損。身体の弱さ(体力不足で漕げない)。風雨。

シュッティー・・・身体の空洞(弱さ)。舟後部の縦揺れ。

Sさん・・・頭部周辺の異常な不要物(ゴミ?虫?)のため動けず。

クーさん・・・舟の破損。身体の故障(生命感欠如)のため。

ゆうこりんさん・・・舟の進路方向の間違い。身体ロック動けず。

うららさん・・・身体周辺の不要物。舟の破損。縦揺れ。のため。

たけさん・・・舟の進行方向の間違い。縦揺れ。疲労困憊。

ひろさん・・・舟に絡んだ雑草、ゴミなどのため進めず。やや縦揺れ。

ねこさん・・・全身にまとわりついた不要物。舟の破損。

ゆめさん・・・全身にまとわりついた不要物。縦揺れ。

サリーさん・・・漕ぎ手の硬直、舟の構造的な傷み。による。

Oさん・・・イカリが強く下りているため身動き取れず。強い縦揺れ。

アッコさん・・・身体に絡んだ不要物のために動けず。*

ビックさん・・・身体の硬直、疲れ。舟上の異常な散乱物のため。

Bさん・・・イカリが強く下りて身動き取れず。身体下半身の硬直。

ウレさん・・・舟の破損。漕ぎ手の身体不調のため動けず。

Mさん・・・舟の破損。

ひださん・・・舟の破損。身体ロックのため動けず。

灰色さん・・・舟上の散乱物。強い身体ロックによる。

アイさん・・・身体(漕ぎ手)、舟共にがんじがらめのロック状態。

 

 

ざっとこんな感じですが、これは不調の直接の理由ではなく、あくまでも三途の向こう岸からこちら側に戻って来れなかった理由イメージです。ほとんどの方はこちら側の岸にたどり着くか、あと少しでたどり着ける状況です。このイメージは貴重です。施術を展開するのに重要な感覚です。化学とか科学的人間は鼻で笑うかもしれませんが、でもその辺の方々も怒涛の回復効果を生み出していないので、気にしません。この記述は施術に関わる人にとって貴重なはずです。施術に対する考え方の一環として貴重なはずです。東洋医学、民間療法に携わる薬以外、病院以外の道の回復法を歩む人にとってね。

 

この辺の物差しは他の難症にももちろん使えます。

 

院長、目黒。

 

 

 

 

 

独自施術のヒーリング気功整体

 ジェネティクス療法で脳幹調整 

~ 手心整体 ~
フリーハンド・スタイル
院長 目黒 洋

【ご予約・お問合せ】
LINE ID:@835fvloh
https://line.me/R/ti/p/%40835fvloh
IDを検索、友だち追加して下さい。

TEL:0422-77-6171
代表番号に繋がらない際は、080-5401-6445
宛にショートメールをお願いします。
(通話はできません)

メールフォーム:http://egaokokoro.jp/contact/

院長コラム、施術レポート
リアルタイム発信中!
https://twitter.com/motor_poor
https://tegokoro.hatenablog.com/

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-24-6
吉祥寺グリーンハイツ201
【受付】10時~21時(不定休)

TOP